法人向けデビットカードの種類と申込み方法

投稿日: 作成者: admin

法人向けデビットカードとは?

法人向けデビットカードの場合は、法人向けのクレジットカードとは違い、会社の口座にある残高分だけを決済で利用する形になります。社員が出張などでカードを使う場合にも、法人向けデビットカードであれば、使いすぎに陥る心配もありません。

法人デビットカードは審査が無い

法人デビットカードの特徴には、法人向けクレジットカードとは違い、カード作成にあたっての審査が無いケースも多かったりします。起業間もない中小企業であっても、法人デビットカードであれば、審査に時間を要することもなく、すぐにカードを持てるようになるのです。

年会費が掛からないのもデビットカードの魅力

法人向けデビットカードの多くでは、カードの利用に際して年会費が掛からない場合も多かったりします。カードを持つことを考えても、高額な年会費が掛かっていくのではと不安を感じる方には、法人向けデビットカードを検討するのが良いでしょう。

ETCカードも無料で発行可能

法人向けデビットカードのなかには、ETCカードを無料で発行できるものもあります。仕事上で営業車両に乗る場合が多かったりする場合には、高速走行時の料金支払を行えるETCカードは必需品になっていくものです。法人向けデビットカードを持つことで、ETCカードを無料で発行することも可能になります。

カードの発行枚数に上限無し

法人向けデビットカードの特徴として、発行カード枚数に上限が無い点が挙げられます。社員の人数に応じて、必要なカード枚数を発行することが可能になりますので、個人単位にカードの発行を依頼する必要もなく、手軽に社員にカードを持たせることを可能にします。

法人 デビットカードは、利用すると同じタイミングで銀行口座から即引き落とされるというシステムになっています。